スリランカの旅

スリランカに行ってみた。

 

コロンボの空港からコロンボ市内までの移動は

タクシーかバスかチャーターか。

空港でお兄さんが話しかけてきた。

値段はいくらくらいかわからない。

交渉する。

1700RPで車をチャーター。

高速代300RPを支払う。

結果2000RP。

そのくらいが相場みたい。

 

帰りは

コロンボフォートからバスで空港へ。

お兄さんが「エアポート!」と大きな声を出している。

バス乗り場はとてもひろい。

空港行きのバスの乗り場がわからなくても、

バス乗り場にいる人に「エアポート」と話しかけたら、

「あっちだ。」と教えてくれる。

大きめのバスだった。

運賃は300RP。

バスに乗ったときは誰一人乗っていなかったが

ちらほら乗ってきて

20分くらい経ったら出発した。

途中でもお客さんを乗せて満席に。

1時間くらい乗った。

 

 

コロンボからゴール(ブッサ)へは小さめの乗り合いバスで。

これもまた300RPだった。

乗車時間は約3時間。

大きめのバスなら100RPだとブッサで出逢ったおじさんは話していたが、

300RPでも安い。

国営と私営があるとのこと。

 

オートリキシャ(スリーウィラー、トゥクトゥク)も乗った。

コロンボはメーター制だったが、

ゴールは事前交渉制だった。100RP/kmの計算かと感じた。

 

わたしは交渉が苦手。

日本では日常で値段交渉することはない。

値段交渉はコミュニケーションだ。

市場での買い物も値段交渉が必須だ。

値段がある環境で育ったからなのか、

どうしても底値で買いたいと思ってしまうからなのか、

ふっかけられている感覚が嫌なのか。

値段交渉というコミュニケーションをたのしめたらいいね。

 

スリランカは観光の国ですた。

 

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で