samui

肩がはるよ。

さむくて。

 

どうして

愛されたいとおもうのだろう。

誰か他の人のために生きようって

きいた。

自分のために生きたいです。

わたしはエゴがつよいのか。

やだ。

他者のために生きるという考えよりかは

この人がよろこんでくれたらうれしいなとは思う。

 

さむくて

ついこたつをつくってしまった。

ダメ人間の境地ですよ。

 

しらないことを体験し

しっていく。

 

日常がすこしづつかわっていくとしたら

日常というものは変化する。

 

変化にきがついている。

 

なんでもいい。

だけど

怖い。

いつかおわるのが。

そうだった、それがやつらの手だった。

そうして恐怖に陥れてそっちの世界に導くのである。

だけれどその手はしっている。

癖でいかない。

かえてみよう。

マインドを。

 

大丈夫だって

しんじてみて。

己自信を。

とけてみる。

ゆれてみる。

まってみる。

 

なんだっていい。

ここにいるから

しんらい。