白熱灯で暖をとる

帰ってきました。

あっという間に、ここへ。

昨日はバーにいて

一昨日は家族と食事して

大都会を満喫した。

 

ここ数日、

なにを考えているかって。

ここに戻ってくると

暗くなるのはどうしてだろう。

現実を目の当たりにしているからかな。

 

寒い。

白熱灯が暖めてくれる。

 

リアルを生きている。

誰かになにかされたとして

事実は事実。

されたことにたいして

どう感情を持つかは

あなたしだい。

 

いなくなった事実。

寒くなった事実。

手に入れたかったものが手に入らなかった事実。

 

いなくなった今。

寒くなった今。

手に入れたかったものが手に入らなかった今。

 

今ひろがる宇宙のもとで

こいつはなにをしでかすのか。

 

地球であそぶ。

 

できれば

おもしろく

たのしく

おおくのものたちと

ともに。

 

めにみえない

大切な事を。

 

私は非言語コミュニケーションができないそうだよ。

できない

だからこそ

そこに意識をしてみることが

できるよね。

 

軸がないなぁ。

 

何を求めているんだろう、

あたし。

 

寝よう。