なやんでいる

 

納屋。

 

すげー自分かわいそうだわ。

 

でもこれもひとつの経験。

 

好きな人に好きな人ができた。

その好きな人と好きな人を繋げたのは

わたしだった。

 

ふたりを合わせた。

ふたりの連絡先をおしえた。

 

そしたら

もうわたしに連絡はない。

 

おたがいに

はなしをすすめている。

 

会っている。

 

わたしは

なにをおもえばいいのだろう。

 

ただただ

そんなきもちのど真ん中。

 

かわいそー。

 

泣きたいなら泣けばいい。

うれしいならおもいきり喜べばいい。

恨みたいなら恨めばいい。

もう起きたことは

起きたこと。

 

いまを信じる。

そういうことを

糧にする必要があったということ。