TUKKi

けっきょく

 

なにがしたいって

 

旅がしたいんだ。

 

なんか泣きそうだった。

 

安定を求めている。

求めている限り

それにはなれない。

わたしは今、安定だ。

そうしたら、ほら。

 

あほみたいに悩む。

落ち着きたいと。

落ち着きたいとおもうから

落ち着きたい状態になり、

落ち着くことはないのであった。

 

君にどう思われようといい。

この人生はどうやら

わたしがやっているから。

遊びに来たのか、

修行なのか、

使命なのか、

実験なのか、

はたまたなんでもないのか、

 

わからない。

 

だから

しなくちゃいけないことなんて

本当はなんにもない。

ここで

ただ

ただ

生きていればいいと

おもうのです。

 

そして

ただ生きていればいいのならば

わたしは

旅がしたいと

おもうのです。

 

だから

定住はやっぱり無理かな。

 

幸せは

かんがえない。

 

いまの流れのいきおいで。

それは振り子のように

振れるかもしれない。

 

いえることは

いつも息をしている。

 

眠いよー

おやすみ。