くだらない純粋

今日も一日がおわりました。

たくさんたべました。
みなさまありがとうございます。

これからどうやって生きていこうか。

人はさまざまな生きかたがある。

たのしく生きていきたいとおもう。

誰かの言われた通りに生きているのか、
それとも共感しているのか、
もしくは同情なのか。

よくわからないけれど
わたしのなかで氣持ちが変わってきているのは確かです。

きっと
そう伝えたら
起こるでしょう。

開き直れば
わたしはまだまだ人間的。

まだまだ、、、
というかずっと人間的かもしれません。

精神世界は
わからないし、
動物と話はできないし。

ごめんなさいっておもう。
いつまでやれるだろうか。

たのしんでいたら
いいよね。

わたしは
そうおもう。
広告を非表示にする