竹を燃やした

あのひとにも

あのひとにも

このひとにも

メールの返事を返していない。

それをさて置いてブログを書いている己さん。

 

やれやれ。

ご自分さんが大好きだこと。

ほんとうにすきだこと。

 

なんでだろう。

しあわせなのに。

なんでだろう

じぶんできめたのに。

おちついて意識を感じながら

なんでここにあなたはいるの。

 

しあわせはじぶんできめていて、

とにかく焦らなくていいよって、

いまはいまだけしかいきられないって。

 

かんがえるのはくせだって

感じていていれば

あんしんするから。

 

いきているだけ

 

無だって。

 

 

だから個性をつくるのかも。

やまみたいに。

 

かんじるままに。

なるようになるよ

 

 

広告を非表示にする