いいにしよう

知人が髪の毛を切った。
ぱっとみて
誰かに似ているとおもい
次に
片桐仁さんだとおもった。
だけど、それは言われてうれしいのか
わからないから言わなかった。
いいや、嬉しくはないとおもう。
まず異性だし。
彼女に会う度に
わたしのなかには
片桐仁さんが現れるのだった。

それにしても感情なのか
思考なのか
わからないですが、
意識がいまにない。

昨日のおじさん。
今朝のできごと。
つながっているのかもしれない。
それはとつぜんだった。
落ち葉を踏み歩く
吸引のような引っ張られるかんじが半端ない。
良いとか悪いとかじゃなくて
そっちにいたらいまがどうなるの?って
おもってあせった。
いまおもうと愛のあるきりかえではなかったのかもしれない。
吸引から
全体のような真っ暗な場所に移動し
そこから、ここにもどった。

気持ちはよくなくて
怖いに近い。

歩いていたのは
いったい誰なんだろう。

いがいと
現実は
そのまんまの
現象なのかもしれない。
神聖なかんじではなく
はい、星です。
はい、そこから来ました。
はい、ここ3次元ね。
的な。

毛糸と相性が合うのか。
動画みても
意味不明。
本にします。
ではまた。


広告を非表示にする