読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんかにおうよ

食欲の秋

だからだ。

にゅうめんもお腹に入れた。

出したものはもう戻らない。
言葉の大事さ

もう少しここにいてほしい と言われた。
キャバクラでお願いされ、
おじさんたちの承諾する
気持ちが分かる気がした。

そろそろ去るはずだったが
もう少しだけ
滞在してみる。
鹿もいるし、
自然も教えてくれるし
ひとりじゃないから大丈夫。

食欲の秋だ。
植物をいただこう。
少ない食事とプラーナで
生きていけるように。
むかおう。
夜明けを迎えよう
広告を非表示にする