1-Y O M D C

いまさらながら九州の旅について

豊肥本線(阿蘇高原線)、よかった。

早朝、電車を待つ。
息が白くなるくらい寒い。
電車が来た。一両だ、
黄色の車体がかわいい。
yellow one man diesel car.

乗客はわたしを含めて四人。
どこに座ればいいか悩む。

わたしは横の車窓より前方から景色を見るのが好きなので前の方に座ろうと思った。
運転手の後ろは壁になっているから、前から景色が眺められる席は1カ所しかない。

しかし、既に乗客のおじさん。
さすがだ。
いいところ知っている。

仕方なく窓際に座り、横窓から景色を眺める。
山の中へ入っていく。
景色の雰囲気は長野山梨辺りの中央本線を思い出す。

九州の電車は駅が近くなると鳴る音が本州で聞く音と違う。
ちょっとトーンが暗めだ。

山の中を走る一両イエローワンマンディーゼルカー
たまに開けたところから市街が見える。
最高に良い景色だ。

登校時間になって
学生が乗ってくる。
地元感に溢れる車内。
地元ハートフル。

わたしが乗っていなかったら
この席には誰が座っていたのだろう。

豊後竹田で乗り換え。
ありがとうイエローワンマンディーゼルカー

今度、九州に行ったら
肥薩おれんじ鉄道に乗りたい。
肥後高田駅で降りたい。
やりたいことがあるのだ。

旅はまだ続く。

広告を非表示にする