たのしかった

もう全然使う気がない。
英語もフランス語も出てきやしない。

フランス語と英語どっちの方が話せるの?と聞かれたところで
どっちも同じくらい話せない
と答えたいけど、言えない。
( ;´Д`)

そろそろここもお別れだ。
お料理をして、
イベントに出店してすぐ完売して、
家に帰って皆でごはんを食べて
ウノをする。
たのしかったなぁ。

居心地が良い場所はもうそこでの役割を終えたとき だという人がいる。
居心地が良いってどういうことだろう。
常に居心地の悪い場所で生きろってことになるけど、それでいいのだろうか。

小学生の女の子に
23歳になったらまた会おう。と別れの挨拶を告げられた。
なぜ、23歳。
わたしはいったいいくつだろう。

犬は挙動不審だったが
けっこう仲良くなれて嬉しい。
人以外との出会いもたくさんあった。
師匠のところにいるニワトリは愛嬌があったし、
長崎の犬たちは良いキャラだった。
猫もたくさんあったけど、個性が目立つのは犬の方かと思う。
今日は虫と同じ部屋だ。

都会に行くのこえー。
地元に慣れるかなー。
狸の置物置いてあるかなー。


広告を非表示にする