宇宙人

自分の字が汚すぎて驚愕する。

寒くなりそうなのでフリースを購入した。
とってもかさばる。
どうしようか荷物まとまらない。
明日にはどうにかなっているだろう。

パッキングは勇気をためないと、取り掛かることができなかったけど、
旅をしてから、するするできるようになった。
物が限られているから、やりやすい。
それにしても肥えた。
減らしたいけど減らす物ない。

ここの住人は、トイレに行かない。
誰もトイレに入るところをみたことがない。
使っているのわたしだけじゃないのか疑惑。

今更なので言わないがずっと濁点を濁らないで呼ばれている。
ニックネームみたいだ。
名前なんてなんでもいい。
名前で呼んでくれればそれでいい。
あなたとか彼女とかあの人この人あんたお姉さんという名称は誰のこと言ってるのか分からなくなる。

家の住人に「実家はブラジルですか。」と聞かれた。
「違う。」と思った。

先日、剪定していたら全然知らないおじさんに話しかけられた。
「あんた日本人?」

数秒考えた。
なに人か考えたことがあっただろうか。
国籍を書くときはJapanって書くから
多分、日本人と答えるのが正しいと思った。
「日本人です。」って答えたけど、日本語で発したことがない文だから違和感だった。
そしたらおじさんは
「中国で生まれたとかじゃないのかね。」と問いかけてきた。
どうしてそこまでわたしを日本人でないと疑いたいのか。

多分日本の病院で生まれた。
「いや、日本です。」

なに人でもいい。
地球でこっそり生きられたらそれでいい。


広告を非表示にする