読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバターを観ました

夜道、何かとすれちがった。
たぬきかと思ったけど、ちがった。
細長かった。
私は近年問題になっているペットが野生化していることを思い出した。フェレットではないかと。
フェレットじゃないですか!?」
「イタチだね。」
「・・・イタチか」
考えたら山奥にフェレットなんているわけがない。
フェレットは都会で見られるのだ。
見たのは本元の野生種だった。

先日、車に乗っていたら大きなイノシシが道にいた。
「サファリパークみたいですね。」
思ったことを口にした。
いや、待て
こっちが本元でサファリパークは、これを似せたところじゃないか。

タイでボートに乗ってマングローブの森を通った時、ジャングルクルーズみたいだと思った。これも本物は逆だ。
このときと同じことを思っていた。

やっぱり、わたしは都会育ちの人間なんだろうか。
都会っ子か。

ここの生活が好き。人も好き。
幻想で見たここが好き。
幻想でつくった人が好き。
でも決めたことだから、そろそろ去る。
でも本当は自分でも分からない。
どうしたいのか。

渓谷の川と木々、さまざまな生物。
わたしはここに還りたい。

広告を非表示にする