ひびかわるもので

かわります。
どれも
これも。
かわっちゃいけないものって
なんですか。

いまは
いまのことです。

冒険に出て
いまここにいる。

無いものを欲するのだと
わかった。
経験を通して分かった。

ここを降りて
都会に行ったら
今度は何を欲するか。
もう分かっている。
だから極端をやめればいい。
両方やればいい。

それって
もう周りの人がやっていることだった。

周りの人がやっていた。

そういうことだった。

落ち着くところに
落ち着こう。
ただそれだけだよ。
広告を非表示にする

くだらない純粋

今日も一日がおわりました。

たくさんたべました。
みなさまありがとうございます。

これからどうやって生きていこうか。

人はさまざまな生きかたがある。

たのしく生きていきたいとおもう。

誰かの言われた通りに生きているのか、
それとも共感しているのか、
もしくは同情なのか。

よくわからないけれど
わたしのなかで氣持ちが変わってきているのは確かです。

きっと
そう伝えたら
起こるでしょう。

開き直れば
わたしはまだまだ人間的。

まだまだ、、、
というかずっと人間的かもしれません。

精神世界は
わからないし、
動物と話はできないし。

ごめんなさいっておもう。
いつまでやれるだろうか。

たのしんでいたら
いいよね。

わたしは
そうおもう。
広告を非表示にする

ペイン2

腕がひりひりする。
長袖を着なかったから。
日焼け止めは顔しか塗らなかった。
腕は黒くなってもいいとおもった。
そしたら痛くなったんだ。
長袖がよかったな。

過去をおもいだしてね、
あの頃のあの人達との交流が
今になって
すっごくすっごく良かったなっておもう。
もうおわったことだから
もう戻れないし、
同じ時は来ないことは分かっているよ。
切なくなるんだ。

今にも感謝しています。
なのに、なんでだろう。

優しくされることが
常だったからだ。

結局、やさしくされたいのだ。

人って、わたしって
そんなものだ。

だから今ここで
耐性をつけられる。

他者のことをおもい、
行動する。

うでがひりひり。
心が動揺しているよ。
広告を非表示にする

ペインと

いま わたし
いま かゆい

いま いたい

夏になっていた。
めばぐるしく変わる日々。
誰かのためには誰のためなんだろう。

お腹が痛い。

誰かの親切に、応えたい。
こたえよう。

考えるんじゃなくて、
感じられるようになりたい。

苦しいけど
そこに留まることができたら、
その苦しさに適応できるようになる。
そしたら
それは苦しみじゃなくなる。
厚みが増すようなイメージがある。

孤独が辛さをうむということがわかったから
孤独を感じても大丈夫。
そういうシステムだったんだ。

まだわからないことがあるけれど
そのままにしておこう。
むりやりこたえをだそうとしない。

愛することをわすれないで。

それにしたって
お腹がいたいわ。
広告を非表示にする

jam

アイムハッピー

世界が
地球が
人々が
動物たちが
植物たちが
小さい方々が
あの人が
どうぞ幸せで
自由で
穏やかで
ありますように。

Ba suba 
inshaala.

広告を非表示にする

yepp benn nulaa

己以外も自分と捉えて
ぜんぶひとつにおもう。

そういうすてきな思想になれたら
超すてきやん、
とおもう
人間味あふれる
あたくし。

さいきん、もういいかー
このままでいいやんー
とおもう。

だって
結局、自分は自分の守りに入っている。
それにきづいていることができれば
はい、人間です。
っておもえるよ。

そこ認めたくなかったからね。
それにきづいたぜ。
 
それでいい、
というか
そうなんだから
それを受け入れる。

だって、そうなんだもの。

ただそれだけなのね。

日日おしえてもらって
いきるよー

よいいちにちを

Demal ak jamm!

広告を非表示にする

メモ人

なんて現代人なんだ。
紙ではなくて
ブログにメモろうとしている。

本日4/20は穀雨
種まきの日でした。

畝にネギとジャガイモ。
そこらへんにジャガイモ。

ケースに米
トマトバジル
唐辛子
謎の種と綿
ダンボールにカボチャと柑橘系
トウモロコシ。

外の植木鉢に
ニンジン
キャベツ

窓にルッコラと謎の森の種ひとつ。

泥団子は
米と野生カボチャ二種と柑橘系とクローバー
播種時期は未定。

5月は豆系とソバとエゴマの予定。 

そんな感じで今年もはじまった。
チャンスはまた来年になるの。
だからやれるだけやろうって。
生きるってそういうことよね。

マンガ読んで寝るか。
虫が多くなってきた。
広告を非表示にする