うわー

カラオケ1200えん

そんな感じ。

 

ああ

嘘はだめだ。

人を裏切る。

 

人を簡単に受け入れること

誰にでも良い顔をしようとすること

そのときどきで氣持ちをかえること

すべて自分に都合が良いように。

相手やそこに関わる人に

感謝とおもいやりはあるのか。

 

彼は

よくわかっている。

 

わたしだって

他の人と同じ。

腑に落ちたい。

ただそれだけ。

 

レベルを上げるために

なにをしたらいいのか。

 

ただやるだけ。

ただ行動するだけ

じゃないかな。

 

この書くという行為だっけ

落ち着きたいから

やっているわけで。

 

くだらない。

 

すべて

自分のためだということを

自分の都合が良いように

しているだけだと

話そう。

 

おやすみなさい。

広告を非表示にする

ねるか

夏に知らない人から声をかけられた。

おもしろいことおこるなーとおもって

経過をたのしむことにした。

連絡先を交換。

たまに連絡がきた。

そもそも性に興味がないですって

伝えてみたら

それから返事がこない。

なんだなぁ

それでおわりか。

 

ああ

日々ふらふらです。

立ちくらみではありません。

思考です。

 

まあいいや。

それも経過をたのしむことにしましょう。

ひさしぶりに焼き鳥食べた。

にくにくしい。

肉をたべないと!という人は

どういう考えなのだろう。

大豆おいしくて好きだけどな。

好き という感情はたいせつである。

すべて好きなことだったら

たのしい人生になるでしょう。

 

ひとは

救われたいし

幸せになりたいし

支えがほしいのよ。

少なくてもひとのわたしは。

 

経験がないって言われたし、

ああ

暗くなるわ。

でもいいの。

必要とされれば

やるだけのこと。

奉仕しよう。

メッターをこめてね。

広告を非表示にする

せまい範囲や

じぶんで完結してしまっては

広がりがなくなる。

 

すべてできてしまうというのは

なにを意味するのか。

 

ほかに与えることができるということだろうか。

 

できることは与えよう。

 

ただそれでいい。

そうすれば

わたしは生かされる。

 

カラオケいつ行こうかなぁ。

 

人のことを

悪く言わない。

 

挨拶をする。

 

愛想良く

愛嬌良くふるまう。

 

腹の底を信じること。

 

必要とされることは

幸せなことである。

 

なにがあろうと

この身体で生きている。

 

愛をもって。

広告を非表示にする

わかっているよ

蚊にくわれる

かゆい。

 

ねむい。

 

かゆい。

 

きめられない。

だから

このままにする。

こんなに決められないのははじめてだ。  

 

蚊。

広告を非表示にする

なやんでいる

 

納屋。

 

すげー自分かわいそうだわ。

 

でもこれもひとつの経験。

 

好きな人に好きな人ができた。

その好きな人と好きな人を繋げたのは

わたしだった。

 

ふたりを合わせた。

ふたりの連絡先をおしえた。

 

そしたら

もうわたしに連絡はない。

 

おたがいに

はなしをすすめている。

 

会っている。

 

わたしは

なにをおもえばいいのだろう。

 

ただただ

そんなきもちのど真ん中。

 

かわいそー。

 

泣きたいなら泣けばいい。

うれしいならおもいきり喜べばいい。

恨みたいなら恨めばいい。

もう起きたことは

起きたこと。

 

いまを信じる。

そういうことを

糧にする必要があったということ。

 

広告を非表示にする

めも

わかったこと。

 

蚊に刺されたかゆみは

きになる。

薬を欲する。

 

やさしくされることになれていた。

ちやほやされることが

あたりまえになっていた。

ばかみたい。

平穏を他者に求めていたのだ。

外部刺激から安心を欲していた。

だから

大切にしてくれない人は

こわかったし、

にげたくなったし、

すっごく落ち込んだし、

傷ついたし、

まわりにももうしわけない態度をとった。

 

なんて

バカなんだろう。

 

すべては外部であり、

内部に影響させている私ってなんなの。

外部すべてが私なの?

 

氣づけたことがほんとうに幸い。

どうして今までわからなかったのだろうか。

外部なんてどうでもいいのだ。

なのにそれに振り回されていた。

そう、自分という強さが全く全く全く

なかった。

自分のおもいどおりになると

うれしい。

おもいどおりにならないと

かなしい。

ふらふら。

ゆらゆら。

 

外部なんて

所詮外部である。

 

内部という

この体を、心を、魂を

わたしを

たいせつにしてあげる。

そのケアができていなかった。

内部をたいせつにできない人が

外部をたいせつにできるわけがない。

 

おもいどおりもくそもない。

 

皆ただ生きている。

皆同じだ。

わたしの身体も心もいきている。

 

外部のものひとたちが

幸せであってほしいから

わたしはわたしをたのしませる。

たのしい人生を送る。

そうして、そのことで

外部のものやひとが

幸せになるように。

 

自発的であれ。

強さは強い。

信念。

 

 

 

 

広告を非表示にする

おちこむアワコ

かきたとおもったのに

いざ書き出すと眠くなる。

だめだな。

 

きょうは朝に

だめなところを教えてもらった。

すっごく落ちた。

いまでも暗い。

眠い。

だるい。

 

何言われたかあんまり覚えていない割に

悲しみはビックウェーブで

頭の中を占領中。

 

すぐにあきらめるのは

確かにそうだ。

長続きしない。

 

あーねむい

おやすみ

広告を非表示にする